危うくですよー。

IMG_20201107_204331.jpg
先週の日曜日。
天皇賞(秋)のアーモンドアイの史上初の快挙、ルメール騎手の涙に拍手してから、映画を観に行くぞと車を走らせモレラ岐阜へ。
開演時間がビミョーやから先に晩御飯食べとことフードコートへ。
岐阜では、ここにだけある、「ぼっかけそば」で得セット注文。
注文したのは良いが10分経っても呼び出しブザーならない。
おいおい食べる時間を考えると本編までに間に合わないではないのかと焦ってて結局15分ちょいでブザー音。
ソッコー水で長し気味に食べたわ。
なんだか勿体ない。
IMG_20201107_210107.jpg
ギリギリ本編間に合って観賞したよ。
日曜日のファーストディやから30人ほど入ってた。

IMG_20201107_210745.jpg
なんで観に行ったか!!
何気なく映画のニュース見ていたら傑作とか書いてあって俳優仲間からも素晴らしい作品なんて書いてあったら興味が出ちゃって観賞。
感想です。
切なさと愛しさと心強さってのが、この作品に溢れてる。
切ない設定だけど何となく光を見いたして生きて進んで行くのがこの作品なのかなぁー。
それにしても草なぎ剛は自然体で客を惹き付ける演技が出来る数少ない俳優さんかも。
皆さんが絶賛するのが理解出来ました。

星は2つ☆☆
人の心当たりに訴えかけるのが嫌な人は見ない方が良いです(笑)。

ほなまた!